デジタルアラーム時計キットを組み立てた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Feichao 4 Bits Electronic Clock DIY Kits

はんだ付けがしたいなーとムラムラした。はんだ付けって変な魅力がある。はんだ付け練習用基盤でも買おうかなと思ったのだけど、せっかくならなんか作りたいと思って電子工作キットを探していたら小さい時計を見つけた。仕組みとかプログラミングとかは全然してない。組み立てただけ。

Feichao High Quality C51 4 Bits Electronic Clock Electronic Production Suite DIY Kits C51 Electronic Clock
Feichao High Quality C51 4 Bits Electronic Clock Electronic Production Suite DIY Kits C51 Electronic Clock

XT-XINTEって初めて使った。激安で、詐欺だったらやだなーと思ったのだけど、なんかドローンを趣味にしてる人とかは使ってるみたい。この時計キットで170円ぐらい。送料かかるから、実際には280円ぐらいになったのかな。これの他にも買ったので均等割するとそんな感じ。

スポンサーリンク

お写真メイン

包装

チャック付き袋にごっちゃに入れられてきた。電子部品の足曲がってたよ。まぁいいけど。

取説

ペライチが入ってるだけだった。まぁいいんだけどさ、スイッチ付いてるみたいだし機能説明とかないの。ないのね。

部品チェック

下着ドロが捕まったときみたいにきれいに並べられない。たんと揃ってる。

仮組み

うん。ちゃんと組めそう。スイッチの向きとかコンデンサの向きとかあんま自信なかったのでなんか説明サイトとかないかなと探したら、動画を見つけた。

おっちゃんが作りながら解説してくれる。今はみんな動画ね。ICチップが違うみたいなんだが結果的には大丈夫だった。これはもしやコピー商品とかなのだろうか。

出来上がり

でーん。いつも思うんだけど赤色LEDって写真にうまく写らないね。アラームは2個セットできて、8時から20時までの間は1時間毎に音が鳴るようにもできるみたい。結構音がうるさい。これは5Vが作り方分かんなかったから、単4電池4本で6V駆動してるからかな。危険だから真似しないようにね。

はんだ付けしただけだけど、満足!作ったっきりしまい込んじゃうだろうけどね。ほんとは回路図見ながらなんでここはこうなってるのかとかやりたいけど体力がない…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました