平成31年春期の基本情報処理技術者試験を受けてきた

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めてのIPA試験に行ってきたー。

スポンサーリンク

午後で大爆死

しました。IPAのサイトで解答例が掲載された

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2019、平成31年、令和元年)

ので自己採点してみた。

午前

午前正答数問題数正答割合
テクノロジ355070.0%
マネジメント81080.0%
ストラテジ162080.0%
598073.8%

午後

午後正答数問題数正答割合
155100.0%
24580.0%
34666.7%
51520.0%
64850.0%
82633.3%
135683.3%
254161.0%

感想

午前はまぁこんなもんかという感じ。意外と時間余って途中退出しちゃった。

問題は午後ですよって、時間が足らないこと足らないこと。前から順に解いていったんだけど大問2を解いてたら1時間経っちゃってたみたいで、そっからすげー焦っちゃった。かつ、問題の内容が全く頭に入ってこない、内容が理解できない、どう解けばいいかわからない、みたいな。過去問6回分しか解いてないけどさ、過去最高に難しかった気がする。自己採点してみたら大問5は1個しか当たってないのね。これはあかんな、今回は落ちました。負けです。くそう。

まぁ、趣味でやってることではあるんだけど、それでもやっぱり残念な結果だなぁ。自分がどれくらい情報処理技術ってものを理解してるのか、それが分かっただけでもいいのではないか。そう思わなきゃ、やってられないじゃないですかー。

次回受けるかは未定だなぁ。やっぱ試験勉強みたいなのってつまんない。プログラミングをしたい、なにか物を作りたいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました